夢って面白い【夫】

いま大きな夢を見て目が覚めた。私はここのところ、袋小路に入ったような欝状態である。何から手を付けてよいやら…。これを解決するsuggestion的な夢だった。私の大学時代の専門が数学だったからか、幾何学的な表現で解決方法を示していた。ただ、単に幾何学ではなく、戦後生まれの私には全く関係のない「戦争勃発のきっかけ」の内容をも含んでいた。両方あわせると、すごく現実味を帯びてくる夢であった。一時期、ユング心理学に凝ったときがあったが、これが「大きい夢」なんだろうなぁ~。
その前にもうひとつ夢をみたが、こちらについてはやめておこう…。

偏見【夫】

ボクは中学か高校(?)の教員になっていて、そのクラスの最初の授業をすることになっている。しかし、わざと遅れて行って、その間に他の教員(現在同僚のO先生)に授業をちょっとだけさせるように仕向けておいて、おもむろにボクが教室に入り、「いまさっきの先生はこんなことを書いたり言ったりしたんじゃない?」と言い、「偏見」についての話をする。(夢の中ではすぐに日本語が出てこなくて、最初は「英語ではPrejudiceと言うが…」と説明している。)この説明を詳しく始めようとして目が醒めた。
私自身が「偏見のかたまり」のような人間なのだが…。
—–10月23日の薬歴—–
2:00 デパス(1mg)・PZC(2mg)
7:50 デパス(1mg)・PZC(2mg)
20:10 デパス(1mg)・PZC(2mg)

ユング的に…【夫】

昨日の仕事疲れが残っていて、夕食後に寝てしまった。(21:40~0:30)そのとき、いわゆる「ユング的」に「大きな夢」をみたようで、夢の中でも、覚醒直後も、夢の内容を味わっている。
私は、大学入学直前に「離人症」になり、大学・大学院・社会人の時代に、これを背負いながら、ある意味でその時々のやりたい(やるべき)事を思いっきり出来ないでいままで来た。夢の中でもそのことをわかっていて、大学時代に戻って、何かそのときにやりかたっかことを探して大学内の研究室をまわっていた。そしてある程度、捜し求めているものを見つけて、やりかけたあたりで目が醒めた。いまこのブログを書きながらも、なんとなく夢の感覚を反芻している。なんとなく、力をくれる夢だったように思う。
—–10月16日の薬歴—–
1:20 デパス(1mg)・PZC(2mg)
2:00 レンドルミン(0.25mg)
10:20 デパス(1mg)・PZC(2mg)
15:20 パキシル(10mg)
19:10 デパス(2mg)+ドクマチール(35mg)散剤