母乳育児なんて宗教だょ!【鬱々妻】

母乳育児が盛んに推奨されている。免疫力を上げるとか、親子関係が良くなるとかが理由だ。ごもっとも。ただ、安易な推奨派が母乳が出ないのに、搾りだし少量のみ与えたり、他人から怪しい雑菌入り母乳をネットで購入したり、母親が病気でも乳汁移行を怖れて薬を服用しない。母親が病気の方か衛生上、子どもの生活環境を悪化させている。ついには、母乳が出ないことて鬱状態になる母親もいるらしい。馬鹿じゃないの!

粉ミルクを飲ませれば良い。鬱々妻は初乳を10mlも与えていない。以降は、鬱々子は高級粉ミルクをたくさん飲ませてあげて何も問題ない。

むしろ、鬱々夫がミルクを作って与えることも、当然だが可能なので母親依存にならなくて良かった。

粉ミルクで全然問題ない。頭も鬱々子はめっちゃ良い。母乳だったら偏差値80超えてたってことかよ!

搾乳した母乳を冷凍とか、気持ち悪いし絶対雑菌だらけ。

ドキュソの母乳はバカ味ッポいし、だいたい、街中で例えばスーパーのトイレやフードコートで乳をだす母親なんて知性をうたがう。

母乳育児しているのは貧民層かと思っていたよ。

一発屋の演歌歌手=舛添さん?【妻】

新しい都知事が決まり、鬱々妻は小池百合子支持にもかかわらず、鬱々夫との賭けでは、組織票を穿って増田寛也に賭けて負けた。月曜日は早々にランチを鬱々夫に奢ってしまうという、悔いが残る都知事選挙だった。

ところで舛添さんは誰に投票したのだろう。そもそも今何をしているのか?ヤフオクの新しいIDでもとって都知事時代に買い込んだ絵画を出品しようとしているのか?まさかね。

まぁ、当分はテレビには出てこないだろうけど、お子さんもあちこちにいて金策も大変だろう。他人事ながら、すこ〜し心配になったが、地方で講演会を開けば、1500円くらいで、町の体育館や公民館などをいっぱい集客出来そうだ。まるで一発屋の鄙びた演歌歌手がボートレース場やパチンコ屋のオープンイベントや日帰り温泉ではスター⭐️になれるように。でも食いっぱぐれないだろうなぁ。いいよなぁ。

ランチを賭けて投票日  【夫婦】

都知事選挙投票日。数時間後には判明するだろうが、鬱々妻は鬱々夫に提案をした。

明日のランチを賭けて、だれが当選するか?  

鬱々夫は、小池百合子。←個人的に好みなのか?

鬱々妻は、増田寛也。←平たい顔族で好きではないが組織票で逃げ切りそう。

さぁ、どうなることやら、結果は「真田丸」冒頭かな?

被選挙権、無かろう!【鬱々子】

東京都知事選で、鳥越俊太郎が、世間から痴呆では無いか?という噂が流れていることを払拭するためか、「私は76歳です。でも、精神年齢は18歳で〜す!!」と高らかに若さをアピールしていた。鬱々妻は、痛いなぁ。と思っていたら、横にいた鬱々子が「18歳だったら、被選挙権、無かろう!」とテレビに突っ込みを入れていた。なかなか、旨いぞ。

所詮、通販アナウンサーだな(失笑)【妻】

TBSラジオの「生島ヒロシのおはよう定食一直線」を不本意ながら(鬱々妻は生島が生理的に嫌い→女性特有の表現だが)聴いていると、生島氏が「イギリスのEU離脱はノリで若者が投票しホントに離脱になったんで焦っている。」とか公共の電波を使って宣わりやがった。浅薄な奴め!あほか!よく新聞読め!離脱推進派は若者ではなく、保守派の年齢が比較的高い層だ。解説員のコメンテーターよ、訂正しろ。

所詮、テレビ通販専門や以前は和田アキ子の太鼓持ちのアナウンサーだね。ニュースなんて手を出すな!

誰か石に彫ってから文句言え【妻】

今日は、沖縄「慰霊の日」。日本人の犠牲者は20万人。ちゃんと名前も年齢も分かっている。広島も長崎の原爆の被爆者も同様だ。慰霊碑に氏名も彫ってある。何処かの南◯虐殺のように何人の死者がいたのかいなかったのか、サッパリわからんのが世界記憶遺産とやらになるのは、全く鬱々だ。まず、かの国は死者の名前を石に彫ってから文句を言え!

雑誌「正論」を喫茶店で読める【妻】

自称、”マイルドライト”な思想の欝々夫婦は雑誌「正論」の定期購読者で、講演会なんかにも出没経験あり。勿論、新聞は産経ね。当然だが欝々子は朝日の子ども新聞なんぞに惑わされず、愚民の子らにならずにすんでいるようだ。

しかしながら、流石に喫茶店で「正論」を読む勇気は無い小心者の欝々妻。だが、最近はスマホで読めるようになり嬉しい。ますますライトな雑誌を読んでしまいそうだ。

躁転していた【妻】

実は8月から病院を変えた。どうにもパキシルやデパスを服用してもイライラが止まらず、髪の毛を掻きむしりたい気分が続いていたから・・・・。
病院で1時間くらいドクターと話すと、(開院したばかりでとても暇だったので沢山話を聞いてくれた。)・・・「躁っていわれたことない?」と訊かれ、ないと答えると「リチウムだしてみましょう」ということになった。
服用してみるとイライラ感はなくなった。しかし手のふるえと吐き気がひどくて4日で服用を停止し、「デパケンR]に変更した。するとイライラ感がなくなって落ち着いてきた。
最近、ようやく慣れてきた。躁だったのかぁ・・・・。

やっぱり駄目か【妻】

メンタルクリニックでの知人(女性)には、この春小学生1年生になる子どもがいる。
そして、小学受験に失敗した。

彼女は統合失調症のようだが、受験後は、「合格したかも!」とハイテンションだった。
おいおい、鬱々妻(私)程度の知り合いに、言うとは、相当自信があるんだなぁと感心していた。鬱々妻など合格まで受験したことすら自らは告げなかったのに・・・・。
しかし彼女の子どもは不合格だったようだ。(ご縁がなかったというべきか)
今日はクリニックでめちゃめちゃ荒れていた!「なんでなの?」とか「資産家ではないから?」とか納得がいかないのか、鬱々妻を見ても、シカトされた。
どうやら鬱々家の子どもが通っている小学校に落ちたらしい。まずいなぁ。何か危害を加えてきたら許さんぞ。