パラリンピックって偽善そのもの【夫】

鬱々夫です。

ついにリオでパラリンピックがはじまっちゃったね。いつからか、オリンピックとパラリンピックを並べて言うようになったんだけど、これってかなり「不自然」で「偽善的な響き」がするんだょね!

でもいくら何でも障がい者がスポーツ(?)するのなんか痛くて見たくないから、テレビで中継などしないと思っていたんだけど、あに図らんや、さっそく某国営放送で始めちゃったよ。

ちょっと話が変わるけど、先日某民放テレビ局が、リオで義足をつけて短距離を走る選手と、別にスポーツが特別得意とも思えない脳天気な女優とを競わせて、空気を読めない女優がダントツの速さで勝っちゃうのを見せてたんだな。結局、世界中から障がい者が集まって、メダル争いしたところで、そこらにいるお姉ちゃんより遅くてもメダルをもらえる訳でしょ。所詮その程度なんだよ。

障がい者と言えば、他国は知らないけど、日本では金の面でも優遇されているから、金喰い虫の困り者な訳よ。そんな連中を、また大枚はたいてブラジルまで連れてって、お遊び程度の競技をさせて。全く偽善だね。

オリンピックのように、本当に人間の限界に挑戦するのを見るのは気持ちよいけど、あんな偽善を公共の電波で見せつけられるなんて、たまったもんじゃない。

幼児がいないのに【鬱々子】

きょうのBSフジのプライムニュースは
『「幼児教育」の経済学 追跡調査から徹底分析』
だった。

鬱々夫と鬱々妻は、特に幼児教育サイドの論客の発言を中心に、熱く突っ込みを入れまくっていた。

すると鬱々子が一言「幼児がいない親が語るなって思う」。ほんとだねぇ〜。

オリンピック【妻→夫代筆】

妻があまりにも鬱々過ぎて投稿する気力もないと言うので、鬱々夫が代理で書いています。

最近はテレビをどのチャンネルにしても、オリンピックをやっています。スポーツなのでやたら元気だったり大声で騒いだりしているので、鬱々夫婦は辟易としています。いつもはスポーツなどに全く興味のない輩も、にわか評論家になって、あ〜だこ〜だと偉そうに講釈を垂れているのを見ると、イライラ度は最高潮に達します。結局、あの連中もオリンピックが終わって10日と経たないうちに、競技のことは忘れて以前の普通の人に戻っていくんでしょうね。

このオリンピックというお祭り騒ぎ、何とかならないかな!

「IS=絶対悪」をなぜ潰さない?【夫】

今回もバングラデシュのダッカでISと思われる輩がテロを起こした。ISって世界中で悪いことばかりしているじゃん。ISへ参加するムスリムたち以外は、世界中の誰に訊いても、ISのやっていることはメチャメチャで許されるべき事ではない、と答えるだろう。明らかに「IS=絶対悪」だ。にもかかわらず、いまだに世界中でISがテロを繰り返している。

「全世界が一致して悪だと判断しているIS」をなぜ蔓延らせているのか? どこの国でも連合でもよいから、ISを根絶やしにしてくれるところはないのか? 例えばアメリカ。世界の警察は辞めたそうだけど、IS掃討についてだけは一時的に警察になって、やっつけてくれないかなぁ〜。そうしてくれるのなら日本も含めて世界の国々からアメリカに世界警察を実行するためのお金を供託してもよいくらいだ。

プリンスもマイケルも結局は薬漬けだろ【夫】

先日、プリンスが57歳でこの世を去った。彼はその後もロックの神様のように扱われている。しかし、正確には分からないが薬の過剰摂取が死因のようだ。これで思い出すのは、マイケル・ジャクソン。彼も50歳で薬物の摂取で死亡している。

彼らはいずれも薬物で死んでいるのに、その後もロックだったりポップスだったりの神様のような扱われかたをしている。これが私には理解できない。そりゃ歌手としては素晴らしいんだろうけど、人間としては薬漬けの生活をしていて、結局それで死んだんだろ。

翻って日本に目を向けると、清原はプロ野球では素晴らしい成績を残したにもかかわらず、違法薬物を使ったばっかりに日本中から叩かれまくっている。日本ではどんなに素晴らしい成果を出した人でも違法薬物を使った途端に、その成果も含めて人でなし扱いにされる。

私からみたらどっちも変だ。素晴らしい仕事が出来たことと、薬物に依存して身を破滅させたことは分けて考えるべきだ。プリンスもマイケルも清原も素晴らしい仕事をしてこれは大きく評価されてよい。でも3人とも薬漬けで身を滅ぼした駄目人間である。

ちなみに私は、BB系の薬は飲んでいるが、違法薬物ではない。

烏合の衆は無責任この上ない【夫】

参議院選挙の公示があって論戦がヒートアップしているが、絶対政権を取れない烏合の衆たちは無責任な発言を繰り返している。ちょうどこのタイミングで英国民がEUからの離脱を選んだものだから、為替は急激な円高・日経平均は1日で1300円近く下げた。

これはどう考えても与党の責任ではないのだが、一時お試しで政権を担ってしまった党は早速これを「アベノミクスの失敗のためだ!」とまくし立てている。こいつらの頭をかち割って、どういう論理回路で出来ているのか見てみたい。そんなことを考えている自分が鬱だ。

いまじゃスパコンも中国か【夫】

年に2回、スパコンの世界ランキングが発表されるが、最新のランキングでは
1位:中国
2位:中国
3位:アメリカ
4位:アメリカ
5位:日本の「京」
なんだそうだ。あっちこっちで悪さをしている中国だが、スパコンについてはCPUも中国で開発したモノらしい。(もしかしたら中国系の産業スパイが跋扈している結果なのかもしれないが…。)

暫く前に日本はGDPで中国に抜かれて、中国が世界経済に大きな(悪い)影響を与え始めた。どうやらスパコンの世界でもこれら中国とアメリカが2強らしい。それも中国の方が上だ!

むかし「2位ではダメなんですか?」とほざいていた奴はこの結果を見たらどう思うんだろう。あっ、奴は北京大学にも留学した中国系(正確には台湾系)か…。

斜陽に転じた我が国を見ると、気分が鬱になる。

ブログ 再開!【夫】

このブログを4年あまりお休みしていました。その間にどちらかが鬱で自死してしまった、というようなことはなく、相変わらず鬱々と生活をしておりました。

妻が4年前に投稿しているように、鬱々夫婦はクリニックを変えて、そこで二人とも「双極性障害」と診断されました。それに伴って薬も変わり、鬱々とした生活だと思っていた日常は、実は鬱と躁の間を低空飛行しながら時々上昇する、気分の不安定な日常だったことがわかりました。

そして相変わらずお茶の間では、世間の色々な出来事に対して、時々現れる躁の視点から毒舌を吐き続けております。この夫婦の毒舌をお互い訊きながら、「また以前のようにブログに垂れ流そうか!」ということになり、ブログ再開となりました。

よろしかったら鬱々とした夫婦の会話を訊いてやってくださいまし。

「危険運転致死傷罪」とBB系薬物【夫】

しばらく前に、鬱々妻から「BB系の薬物を大量に飲んでクルマを運転して事故を起こすと『危険運転致死傷罪』になるらしぃ」と聞かされた。この大量に飲んでというのが、故意に睡眠薬を飲んでとかだったら当然だろうが、本当にBB系の病気でBB系の薬物を飲んでいてクルマで事故った場合でもこの罪に問われるとすると、私などは相当気をつけてクルマを運転しなければいけない。だって結構な量のBB系薬物を毎日服用しながら、通勤にクルマを利用しているからだ。
でもなんかこの法律の解釈が釈然としない。だって胃の悪い人は胃薬を、心臓の悪い人は心臓の薬を飲むのと同じように、BB系の病気の人はBB系のクスリを飲みながら、普通の生活を送っている。それなのになんでBB系の薬物を飲んで事故ったら「危険運転致死傷罪」なの?
—–11月5日の薬歴—–
0:10 サイレース(1mg)・メイラックス(2mg)
5:40 レンドルミン(0.25mg)
7:30 トレドミン(50mg)・デパス(2mg)+ドグマチール(35mg)散剤・PZC(2mg)・ルボックス(25mg)
12:50 デパス(2mg)+ドグマチール(35mg)散剤・PZC(2mg)
18:20 トレドミン(50mg)・デパス(2mg)+ドグマチール(35mg)散剤・PZC(2mg)・ルボックス(25mg)

ソフトバンク携帯契約を全面停止【夫】

「通話0円」・「メール0円」・「全機種0円」に騙されて、ソフトバンクに飛び込んだ連中が多すぎて、契約のシステムがアップアップみたいだ。孫さんにとってはこれこそ「予想外?」。それとも「想定内?」
ネット上ではあちこちで言われているけど、通話0円と言ったって、ソフトバンク内だけ&時間帯制限あり。メール0円と言ったってソフトバンク内で電話番号でメールするときだけ。全機種0円と言ったって、結局頭金0円の月賦なんでしょ。
いわゆる、普通の通話(どこのキャリア・固定とも)やパケット通信(PCや他キャリアとのメール・Web閲覧)をしようとしたら、とんでもないことになるらしい。
それも分からずに飛びつく人々は、バカなのか、結局狭い範囲での通話とメールしかしてないのか…。
—–10月29日の薬歴—–
8:50 トレドミン(50mg)・デパス(2mg)+ドグマチール(35mg)散剤・PZC(2mg)・ルボックス(25mg)
13:10 デパス(2mg)+ドグマチール(35mg)散剤・PZC(2mg)
20:20 トレドミン(50mg)・デパス(2mg)+ドグマチール(35mg)散剤・PZC(2mg)・ルボックス(25mg)