裸足の王様、仕事なし【夫・婦】

深夜にCSでニュースを見ている鬱々夫婦。

夫:さっきから石田純一の都知事立候補についてトップニュースで何回もやってるじゃん。

妻:石田純一もとうとう仕事なくなったんだね。

夫:野党の統一候補だったら立候補するって言ってるけど、どの野党も公認なんてしないでしょ。そもそも石田某って政治経験ないじゃん。

妻:むかしニュースキャスターやってたけど「不倫は文化」で首になっちゃったょ。

夫:本当?

妻:夫婦そろってとうとう仕事もなくなって、何か話題でもないとやってけないんじゃない〜。

夫:これでたまには政治ネタのひな壇番組に呼んでもらえるかな?

妻:そう言えば薬中の田代まさしもニュースキャスターやってたなぁ。
ニュースキャスターってだれでもなれるんだ。

妻:石田某の脳内分析をしてみよう。
  小池百合子も蓮舫もニュースキャスター出身。
  小池百合子はカイロ大(偏差値なぞ)、蓮舫は青学(March)、石田純一は早稲田大中退。
  だったらいけるんじゃない?

夫:そんなんで都知事選に出てもいいんかい! 鬱々。

まずは、自分の ”ヤク代”払ってからだろ!【夫・妻】

まだ、状況がわからないが。

バングラデシュの首都ダッカで武装集団がカフェを襲撃した事件で日本人7人の安否が分からない状況について、安倍首相「厳しい状況、痛恨の極み」と語った。

鬱々夫婦の会話

妻:またイスラム(「イスラム国」(IS)のことね)か! 巻き込まれた日本人が気の毒だ! これで民進党や社民党の輩が政府の責任とかいいそうだ。プロ市民を動員かけるね。

夫:まさか! これは政府にはなんの責任もないでしょう。

妻:甘いよ! 鬱々夫さん! すでに一部の愚民は、「シリアで昨年行方不明になったジャーナリスト、安田某 な拘束犯との交渉をしない日本政府の対応を 非道!冷酷!」と刷り込み作戦に洗脳されているんだよ!

夫:何、それ?

妻:私ね、通院している病院の待受室で、『シリアの日本人を何で助けないんだろう。安倍はケチだ。冷たいよ。安倍はダメだな。』って、くたびれ爺と小汚い婆が会話してたよ。そのくせ、よく見てたら会計は2人ともゼロ円! つまり生保か精神障害者で、医療費はお国から出して貰っているんだよ! 呆れたよ。まずは自分のヤク代くらい払え! きっと、やつらは暇だから選挙にいくんだよ。自分の首を締める行為とも知らず、民進や社民に投じるんだよ! 背後から蹴りを入れてやりたかったよ。

夫:ダッカで巻き込まれた日本人はシリアの某とは全然違う! ダッカのコトを政府の責任と言いだす愚民がそれほど多くはないだろう。

そうかなぁ…。(鬱々妻、心の声)

ゴルゴ麻生、ハトを撃ち殺せ【夫・婦】

夫:あぁ〜ん、鳩山! AIIBの顧問に就任しちゃったょ。
妻:自分のとこの金でも投資するんじゃないの?
夫:媚中派め。いつも国益に反することばかりしでかしやがる。
妻:弟より先に逝って欲しかったょ。再入国禁止だな!
妻:ゴルゴ麻生にハトを撃ち殺して欲しいよ。
夫:バキューン。

葬式に行かない理由【夫・妻】

死んでしまった証券会社の副社長の告別式があった。だけど「ホ○エ○ン」は姿を見せなかった。そのニュースを視ての夫婦の会話

【妻】 普通さ~、知り合いが死んだら葬式いくんじゃないの~。

【夫】 籠城しているらしいよ。下手に出て行ったらほにゃらら団の鉄砲玉が飛んでくるかもしれないし。

【妻】 もしかして、「喪服を持っていない」ってことはないよね。

【夫】 それもあるかも。

そういえば「ホ○エ○ン」の正装や礼服、喪服姿って見たこと無いな。シャツにジャケット姿で告別式に現われたら顰蹙だよな~。

大晦日の寝起き【夫・妻】

大晦日の午前11時過ぎ、鬱々夫婦は目を覚めた。夜中に起きていたので物凄くだるい。

【夫】:(布団に入ったままPHSのW-ZERO3で遊んでいる。)

【妻】:(起き出し布団の上に座る)

【妻】:「ねぇ、私、クマみたいじゃない?」

【夫】:(チラッと【妻】を見て即座に)「そうだね」

【妻】:「・・・・それって、人形のクマ?実物のクマ?」

【夫】:「一応、人形ってことにしてあげるよ」

【妻】:「やったぁ~テディベアだぁ~・・・・・。薬飲んでこよう」

薬とは抗うつ病薬である。なおこの会話は通常の会話の速度の半分程度でした。

大晦日、世間の喧騒から離脱した夫婦がいた。

第4世代…初体験…トレドミン【夫・妻】

【夫の書き込み】

ここ一週間ほど、鬱気分と無気力気分が続いていたので、かかりつけの病院に行った。いつもは、
デパス(1mg)・PZC(2mg)
デパス(2mg)+ドクマチール(35mg)散剤
パキシル(10mg)・レンドルミン(0.25mg)
をもらうのだが、先日、妻が第4世代の治験に挑戦したこともあり、第4世代のトレドミンの処方をお願いした。第3世代のパキシルがセロトニンの再取り込み阻害だけなのに対して、トレドミンはセロトニンに加えてノルアドレナリンの再取り込み阻害もするそうだ。(要はセロトニンとノルアドレナリンの量が増える。)
さっそく服用してみたが、妻のように、冷や汗やフラツキや吐き気の症状は出ない。何となく視野が狭くなった感じ(円筒を通して見ている感じ)と、パキシルのときと同様に自力ではなく無理やり気分を上げさせられている感じがする。これはデパスなどとは明らかに異なる感覚である。ただ、無理やりにせよここ1週間ほどのイヤ~な感じが薄らいだのは確かで、楽になった。
まだ1回しか服用していないので、もうしばらく様子を見ないとわからないけれど…。

【妻の書き込み】

明らかに、調子よいじゃん!昨日までの「どんよ~り」とした不機嫌な雰囲気はないよ。

これって私より、レベルが高い「うつ」てことだよね・・・

なんか、夫とは言え、「うつレベル」が私のほうが「まとも」だと、とても嬉しい。ふふふ。

でも第3世代の妻と第4世代の夫で競っても傍目には「同病相哀れむ」ってかんじかしら?


—–12月1日の薬歴—–(後日追記)
3:50 デパス(1mg)・PZC(2mg)
12:00 トレドミン(25mg)
15:50 デパス(1mg)・PZC(2mg)
20:20 トレドミン(25mg)

痔とケロイド体質での葛藤【夫・妻】

【夫】はを慢性的に患っている。【妻】は結婚前から【夫】の肛門に注入軟膏や座薬をしばしば挿入している。【妻】の実母は昨年痔の手術をし予後がよいので、【夫】の痔の手術について会話した。

【妻】 あなたの痔核は3つもしくは4つあるよ
手術は簡単だっていっていたよ。
【夫】 でも、3日間くらい、辛いって言っていたじゃん。
【妻】 私はグロテスクスな肛門を見なくて済むし。
あっ でも、あなた「ケロイド体質」だよね。
胆石の手術跡が盛り上がって2センチ幅の
ミミズみたい
になっているね。
痔の手術をしたらどうなるかな?
【夫】 いやだよ。痔を取ってもケロイドが肛門の周りにできたら
【妻】 でも痔ではないよ。
【夫・妻】 ぎゃははは

痔の手術でケロイドができた人っているのかな?
まぁ一度肛門科で相談が必要だな。

浅薄と言われて悔しいなら、会ってみろ!【夫・妻】

民主党の前原代表の訪韓が難航している。 盧武鉉大統領を「竹島は向こう(韓国)が実効支配しているのに解決しろと言う盧氏がどうかしている。教科書問題でも日本の検定制度への理解が浅いのではないか」と批判したことが影響していると憶測されている。

この報道を聞いての夫婦の感想
【妻】 正論を前原に突かれて盧大統領は「反論できない」からかな
それとも本当に「怒っているのかな」
【夫】 両方じゃない。大体、日本側から会いに行くことなんてないんだょ。
盧大統領と会わなくて困ることなんて無いんだもん。
【妻】 民主党も前代表の岡田ときは、中国韓国に傾倒していた。
でもこれって実家の岡田屋(今はイオン)がアジアに進出していて
商売上都合が悪かったからじゃないのかと思っていたんだよね。

ここからは妻の意見
盧大統領はたたき上げの弁護士出身って言うけど、正しい歴史を学んでいるのか?と疑問に思う。30代の私にしてみれば、60~80年前の太平洋戦争は過去のできごとである。

つまり、663年の白村江の戦い(日本が唐・新羅連合軍に攻められた)や1274年と1286年の2度の蒙古襲来(元と朝鮮の高麗が攻めてきた)ことと等しい出来事である。

確かに60年前の出来事はその時代を体験した人間が互いの国にいるのでいがみ合う気持ちがあるのは分かるが、未来永劫、外交カードにされたんじゃ、たまったもんじゃないよ。

韓国民は豊臣秀吉が朝鮮半島を攻めたことを今だにネタにして反日教育しているらしいが、日本では白村江の戦いや蒙古襲来のことを外交カードに使うなんて馬鹿なことはしない。
未来志向で互いの国を考えて欲しいものだ。
それを日本の政治家が「日本人の考え」を率直に述べただけで「会わない」なんて「卑怯者」と呼ばれるぞ!

「レクサス」ってオーラないね~【夫・妻】

家族でドライブ中、「レクサス」の試乗車が走行しているのを発見した。

【夫】 前を走っているのって、「レクサス」?
Lのマークがあるよ。
【妻】 えぇ~。違うでしょ。普通のクルマじゃん。
【夫】 (前方のクルマに近づいて走行する)
「LEXUS」ってロゴがあるよ!
【妻】 これって高級感がな~い!
ベンツの対抗馬って話だったのに・・・・。
【夫】 こんなもんか~(意外そうな雰囲気)
【妻】 オーラがない高級車だな~。

試乗車には営業マンが助手席と後部座席に座り、運転手は試乗を希望した本人、後部座席には、その妻と思われる4人が乗車している。
チラッとしか見なかったけど、後部座席の営業マンはカッコよかった。クルマを買うには妻に納得してもらわなければならないので、中年女性を「よろめかせる(古っ)」ホスト的営業マンが必要がなんだな~。
でもレクサスってもっと高級感があるのかと思ったら、クラウンマジェスタと同じくらいの雰囲気かそれ以下って感じだった。
ニュースや新聞報道で高級車のイメージを植えつけられて、少しは期待していたので、ガッカリした。
営業マンだけカッコよくてもねぇ・・・。いつも妻の横に乗り、ホストしてくれるって言うなら話は別だけど
あれだったら、ベンツを選択しちゃう。なんてったって、あのマークが周囲に印籠的威圧感と自己満足を与えてくれそう。
でも実生活では、ベンツもレクサスも購入できないけどね。

少子化対策=堕胎禁止【夫・妻】

猪口邦子少子化担当相は、児童手当や待機児童解消のための保育所整備費など少子化対策関連予算の拡充に積極的に取り組むことを宣言した。

この報道についての夫婦の意見
【妻の意見】
猪口さんも結局「ありきたりな政策」しか打ち出せなかったな。お嬢様育ちで学者で、ダンナも有名な学者。双子の母親とは言っても、「ベビーシッター」や「家政婦」がフォローしている裕福な彼女は、「お金をあげればいいのよ」って感じが見え見えだな。
それよりもなによりも「安易な堕胎を禁止すること」が先だと思う。情報源は定かでないが、年間に堕胎される胎児は、闇堕胎を含めると100万人いるらしい。その胎児がすべて出産していたら、少子化対策は一挙に解決だ。
しかも「堕胎を禁止する事」での副次的な利点は大きい。まず、安易な堕胎をしない事で母体が傷つき、不妊になる事が減る。そして遊びのSEXによる性病が減る。

ちなみに、私は特定の団体や宗教に属しているわけではない。
これは国策として取り組む問題で、小中学校の総合学習などで「堕胎を非とする教育」「生命をつなげる事の意義」を学習させるべきなのだと思う。これは男女共に行う学習で、男が「中絶しろ!」と安易に言うことを防ぐ狙いもある。

「堕胎を禁止する事で女性の権利が損なわれる」思想があることも、知っている。しかし、根本的な性教育(命の大切さ、性病、中絶にともなう女性のダメージ)などを幼い頃から男女共に教育をうけることで、姓による差別や出産、育児に専念している女性への社会的評価も変わってくると思う。

さらに、国家的には、高学歴化や専門職を持った女性が出産後に再度能力を発揮でしやすい環境を作ることが必要だと思う。

【夫の意見】
堕胎を禁止すると、いま以上に「闇堕胎」が増え、アングラ化しそうだね。でも自分たちが受けた「性教育」では中絶はいけない事とは習わなかったな~。それから堕胎を禁止すると、若い夫婦の子どもが増えそう。若くして子どもを作るような夫婦は概して「ドキュソ」が多いから、バカな国民ばかりになって日本の国益にならないんじゃないかな~