まずは、自分の ”ヤク代”払ってからだろ!【夫・妻】

まだ、状況がわからないが。

バングラデシュの首都ダッカで武装集団がカフェを襲撃した事件で日本人7人の安否が分からない状況について、安倍首相「厳しい状況、痛恨の極み」と語った。

鬱々夫婦の会話

妻:またイスラム(「イスラム国」(IS)のことね)か! 巻き込まれた日本人が気の毒だ! これで民進党や社民党の輩が政府の責任とかいいそうだ。プロ市民を動員かけるね。

夫:まさか! これは政府にはなんの責任もないでしょう。

妻:甘いよ! 鬱々夫さん! すでに一部の愚民は、「シリアで昨年行方不明になったジャーナリスト、安田某 な拘束犯との交渉をしない日本政府の対応を 非道!冷酷!」と刷り込み作戦に洗脳されているんだよ!

夫:何、それ?

妻:私ね、通院している病院の待受室で、『シリアの日本人を何で助けないんだろう。安倍はケチだ。冷たいよ。安倍はダメだな。』って、くたびれ爺と小汚い婆が会話してたよ。そのくせ、よく見てたら会計は2人ともゼロ円! つまり生保か精神障害者で、医療費はお国から出して貰っているんだよ! 呆れたよ。まずは自分のヤク代くらい払え! きっと、やつらは暇だから選挙にいくんだよ。自分の首を締める行為とも知らず、民進や社民に投じるんだよ! 背後から蹴りを入れてやりたかったよ。

夫:ダッカで巻き込まれた日本人はシリアの某とは全然違う! ダッカのコトを政府の責任と言いだす愚民がそれほど多くはないだろう。

そうかなぁ…。(鬱々妻、心の声)

まずは、自分の ”ヤク代”払ってからだろ!【夫・妻】” への1件のフィードバック

  1. その後、この7名の日本人は全員死亡した、との発表がありました。この人たちにとっては全く予期しない死だったと思います。ご冥福をお祈りします。
    それにしても世界中で愚行を行っているIS、何とかならないものか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です